お腹パックの効果とは⁉

お腹パックの効果とは?

今日はやってみたかったシリーズの
お腹パック!!
やってみました!

 

お腹パックのやり方

→お顔用のパックをお腹に貼るだけ!!

実にシンプルです。

おへそを中心に広げ、パックが乾かない程度の時間、保湿します。
余った保湿液も有効利用することができます。

 

更に効果を上げたい人は↓↓

フェイスパック&ラップパックで潤いをとじこめる!
肌をやわらかくするとのことができます。

使い終わったフェイスパックや手持ちのハンドクリームなどをお腹に広げた後、

お腹全体を家庭にあるラップフィルムで覆う。
5分~10分おいたらラップをとりはずしたら、密封効果で保湿は完ぺき!
しっとりとしたやわらかい肌が持続します。

 

お腹パックの効果について

効果それはズバリ!『妊娠線の予防!!』

保湿で肌を柔らかくし、お腹のふくらみによって生じる妊娠線を防ぐことができるというものです。

 

フェイスパックの後は「お腹パック」をすると、妊娠線の予防に役立つのでいいですね!

※パックをつけた瞬間ヒヤッと冷たいので、

 長時間放置は個人的にはお腹冷やしちゃうかなと思うので、ご注意を!

 

週に数回、定期的なフェイスパックで顔の保湿をしている人も多いと思います。

そんな人は使い終わったパックを捨てる前に、
ついでにお腹もパックするのが効果的!!

 

妊娠線の予防はとにかく保湿が重要。
妊娠線向けのアイテムを新たに購入するのもよいですが、
手持ちのアイテムをうまく使ったりして、

妊娠線予防に役立てるのが、家計の節約には良さそうです😘💕・


参考:woman exciteのサイトより

#妊婦の暇つぶし #やってみたかったこと #お腹パック #妊娠線予防 #39w #まもなく出産予定日 #正産期 #女の子ママ #令和2年3月出産予定 #大阪プレママ #妊婦 #プレママ #妊婦生活 #マタニティライフ